top of page

【開発秘話②】一点モノ 軟鉄鍛造中空モデル

今回 作りました 一点物の「軟鉄鍛造中空モデル」は

〇〇県のAさん の依頼だった訳ですが、

 ……Aさんにも デール9を購入頂きました。


が、やはり ブリストルの方が良い… 好き…と。

というコトで この重量感の『ブリストル』は作れないのか…と


「一点モノ になってしまう可能性が高いですが…。」

と言う問題に OK を頂き・・・・


デール9 520g ですので

Newブリストルは 530g に設定です。


ですので 昨年11月に募集を募りました

ブリストルの発展版の『ファットB(ブリストル)』を

作るコトになったのも Aさんの依頼が始まり です。



オリジナル-ブリストル は 480g。

ブリストルは 鍛造モデルで金型があるのですが、

一度打ち(鍛造)でも その重量を下回ってしまいます。


というコトで ブロックを先に鍛造します。

そこから 全行程 手作業で削って貰います。


オリジナルのモノから 50g増量する訳ですが

重心は低くしたくないですし、

太らせても 出来るだけ オリジナル雰囲気は残したい、

6度のプロトタイプを経て 製品にしました。


ネック廻りの太さ、長さ、

ブレードそのものの高さ、厚み 増しをして

完成に至った訳です。


大変 満足頂けた…と思うのですが、

試作品を削る行程や仕上げの選別工程で

かなりの方の目に入ってしまい。。。

応募形式で 一般販売をするコトになります。

〇予想を上回る応募数だったのですが

 ヒトツ 大きな失敗をしまして…

 …自分の分、私の分が無いのです。。。

 かなりの手間をかけた作品だったので

 手元に残したかったのですが、、、、何故か…。


✋✋✋すると…またも Aさんからの依頼が…。

ファットBが気に入ったので

 このファットBの雰囲気、重量感で

 アイアンが造れないのか❓」 と…。

弊社の HBS-16は重量感としては良いと思うのですが、

やや グースネック、オフセットのあるモデルです。

ですので ストレートネック で

L型パターのスッキリ感のあるモデルが欲しい、とのコト…。

閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示
記事: Blog2_Post
bottom of page