【SYB EG-05】37msで230y 46msで300yが狙える⁈ 

橋爪晃彦プロに手伝って頂きました。

 ありがとうございました🤗


主な目的は プロのような速いヘッドスピードであっても

 ボールが吹け上がらず 噂通り飛ぶのかです。


テストに使った SYB EG-05 は

ロフト角度-11度 ライ角度-59度 フェース角度-0度

 👉カチャカチャによる仕様変更無し


 ドライバーのスペックは

🔴ヘッド重量  237g

🔴クラブ長さ  44.25inカット

🔴シャフト硬さ 145cpm

…245cpmじゃないよー


ヘッドスピードを 46~47ms位 に抑えて頂いています。

⚠動画は 305ヤードを記録したモノ です。


元々の球質もありますが、

目一杯ヘッドスピード上げて頂いても

吹き上がらず傾向の球は皆無で、左回転が強くなる程度…

👉テストドライバーの振動数は 145cpmでしたが、

127cpmのモノは フックが強過ぎて距離は伸びませんでした。


今回の計測で 最高飛距離 322ヤード...だったかな


🏆コレはそのまま 当ショップの最高飛距離記録となります。

 ✋✋挑戦者乞う✋✋

スイングや球質にもよりますが、

このスペックであれば ヘッドスピード46msあれば

300ヤード超を狙えます。

まあ なんという時代でしょう🙀🙀🙀


本来 46msと言うヘッドスピードで

300ヤードを超すには

ボール初速、打ち出し角度、スピン量

それぞれが ほぼ最高のデータ

それがほぼ完璧に噛み合わないと出ない

奇蹟の一発、人生最高の唯一無二の一発 になる筈…だったのですが、

SYB EG-05 と 弊社オリジナルのニューシャフトの組み合わせ

かなり高い頻度で それが可能です。


特に、右回転気味、スライス気味、右への打ち出し

 でミスや悩みの多いタイプの方に最適

✋逆の ひっかけ、左回転、フックの方は

 非常にスピン抑制の強い ミステリーCF-455 がお薦めです


作った自分が言うのもなんですが…ホント、すごい時代になったモノです。



…ちなみに…ではありますが、

別な日、別な方で 同じスペックのSYB EG-05 で

ヘッドスピード41ms超 で 260ヤード超 を、

弊社ブログやYOUTUBEでも

 常連さんの自称:慢性飛ばない病 MR.K も

ヘッドスピード36ms強 で 220ヤード越えを、

それぞれ、かなり高い頻度で記録しています。

17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示