クラブ選びの『意地悪』

ゴルフクラブはほぼ何かの形で

打つ人に影響を与えます。

コレに例外は殆どありません。

その人が熟練者であっても、プロであっても

初心者であっても、です。


ですので ユーティリティクラブを一本 買い足した。

そのユーティリティが 他のクラブより シャフトが硬かった…

もしくは 柔らかかった…

新しいクラブですし、慣れれば その名の通り 便利ですから

練習も頻繁にします。

そのクラブの 性質に慣れて行く。。。

そうすると バッグの中に入っている他のクラブ、

それが 今までと違った 上手く行かなくなる😢

 これは正解なんです。

非常に 普通の感性をお持ち というコトです。



別な側面ですが、

頻繁にゴルフクラブを買い替える人がいます。

中古クラブ屋さんのお得意様 のような方です。

本来、ゴルフクラブは 特性や性質 があるので

お財布の事情は抜きにして、頻繁に買い替えることは難しいです。

それが出来る、というコトは

特性や性質の出ていない 硬いシャフトであったり

軽いヘッド(シャフトに対して)であったり

自分の運動性能では その特性や性質を発揮させられない、

動かない、稼働しないクラブ が故に、

頻繁に変えても さしたる問題が出ない、

そう言うクラブを選んでいる というコトになります。




✋よく有るケースです。

かなり長いコト 同じクラブを使って慣れている、とします。

そこから 長さやヘッドは変えず、シャフトだけを

『硬い』モノに変えたとします。


その新しくなった、リニューアルされたクラブは

熱心に練習したり、打ち込んだりする場合であっても、

練習には行かず、ラウンドだけするケースであっても、

その影響が表れる時間に差が出るだけです。


『硬い』シャフトの場合、

ボールの位置が変わる可能性がかなりあります。

硬いシャフトを 右打ちで左めに置くと

ボールが当たらない、届かない、トップする、

が多く出易いですので 中め、右めに置くコトになります。



『硬い』シャフトの場合、

本能的に シャフトをしならせようとするのか、

トップの位置が深くなり、

 オーバースイング気味になる可能性があります。

逆を考えてみると分かり易いですが、

シャフトを柔らかくした場合、

動きが同じであっても シャフトのたわみが大きいですから

トップのクラブヘッドの位置が深くなり易いので

動きのトップは浅めの コンパクトなトップにする

は自然な人間の適応能力、反応です。


ボールの置き位置やタイミング、トップの深さなど

必ず なにがしかの影響が出ます。

そこは ロボット、マシンとは異なるトコロです。


その影響を考慮しつつ

クラブを選ばなくてはイケナイ のですが、

そこが難しい、クラブ選びの「意地悪」なトコロであり

クラブ選びを難しくさせる、悩むところなのです。



こういう例があります、お店では結構、頻繁に遭遇します。

✅10年以上同じクラブを使い続けてきました。

クラブを替えない、長いコト使って頂ける のは

クラフトマン冥利に尽きる訳ですが、

10年以上 同じ体力、持久力でいられる人は稀です。

10年前の自分、からだ用のクラブを使い続けていれば

自分が衰えてきますから

 徐々に、シャフトが硬くなって行くのと似ています。

徐々に、徐々にボールの位置が中に入ります。

多くの場合、自覚はありません。


加齢に伴い ヘッドスピードが落ちてくると

硬くなったシャフトでボールをつかまえるのには

ボールは中にしたいですが、

コトボールの高さを取るには 中に入れるのは辛いです。

そこから ボールを上げる「だけ」で良ければ

 さらに硬いシャフトにすると(届きさえすれば…ですが) 

ボールは上がる可能性は生まれますが、ボールは伸びません。

出会いがしらの衝突みたいなインパクトになるでしょうね。

打撃力がスピンに多く変換され易く、

 その分、ボール速度が減ります。



✋と言って シャフトを柔らかくすると

ボールをつかまえる効果 👉ヘッドが遅れてロフトが立つ

は増しますから ボールの勢い、初速は増しますが、

そのボールの置き位置では 打ち出し角度が取れず

 ボールは浮ききれません。 失速です。


クラフトマンの立場から すれば

年齢なりの、加齢したなりの シャフトの柔らかさを

しばらく使って頂き ボールの置き位置が変わってくる

と ボールの高さも取れ、飛距離が出るようになる ので

しばらくの時間 使って頂くことが肝 になるのですが、

多くの方は 今のボールの置き位置そのままで試打して

 。。。ボールが浮かない。。。。 そこで終了です。



そう言うトコロを判断するのが難しいから

  クラフトマン が居るのです。

ですが…多くの人は 今のスイング、アドレス、ボールの置き位置、

それは 今使っているクラブを有効に打つための環境

その同じ環境のまま、別のクラブで良い結果を出そうとする、

人間の心理としては ごく普通な心理ではあるのですが

クラブは人間を、スイングを、環境を変える ので

「慣れ」と言う時間は必要なのです。。。。。ご相談下さい😊

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示