ピン型『デール9』 ロング-スラントネックパター

更新日:10月6日

ピン型『デール9』 ロングースラントネックパター

(以後 デール9 と呼んであげて下さい)

  販売開始 貸し出し、試打クラブあります


ロフト角度 3度

ライ角度  71度

重心角度  75度

ヘッド重量 515~525g

材質  軟鉄鍛造S15C

仕上げ 鍛造後 NC

🔴純国産ヘッドです



◆絶滅危惧種のゴルフクラブ創ります (livedoor.blog)


弊社定番のL型ブリストルパターは絶賛販売中ですが、

✋形状が苦手な方、

✋L型は難しそう…と敬遠される方

✋ショートパット対策をされたい方

の為に ピン型パターを製作しました。


L型パターに比べ 重心距離が短く、

ヘッド重量効果が薄くなるため

ブリストルパターよりも 40g増量の

  ヘッド重量 520g です。


平均的な市販のパターヘッドのヘッド重量は 300g前後

重いと言われているものであっても 330~350gです。

場合によって パターの総重量以上の重さを ヘッドに宿した

520gを超えるヘッド重量はさまざまな恩恵をもたらします。



このヘッド重量 520g は ストロークの始動をガッチリお手伝いします。

比較すると 非常に分かり易いのですが

何故か 重いヘッドのパターは始動が楽です。 

軽いと 動き出しが難しくなります。 お試しあれ✋


ヘッドが重い というのは

ボールを移動させる~飛ばす能力に優れている

と言うことでもあります。

故に ストロークが小さく、遅く することが可能ですので

慣れてくれば、安定度は高い です。

ボールのころがり に関してですが

使われると理解されますが

非常に 直進性能が高く

1~2mのパットであれば、ラインや傾斜などを

殺してしまい、カップの中に打っていい

 そんな直進性能を持っています。


パッティングそのものが苦手な方や

 イップス⛳気味の方には最適。


ピンパターの欠点になり得る ネック形状を

(通常のネック形状をクランクネックと言います)

スラントネックとして 非常にすっきりしたネック廻りで

とても構えやすいと思います。


また ピンパターの長所でもあり、欠点でもある

重心の低さ👉上げる必要のないモノには多くは要りません。

を ロングネック形状にして

 重心高を 2.5mm高重心化

 重心深度を 2mm浅重心化

(平均的なネック長 40mm 👉 85mm)

 通常 ピンパターのブレードの長さは 12cm平均ありますが、

 このパターは 10cm とコンパクトにしています。

 重心角が大きくなり易いため

 ネックを 6mmヒール側に下げ

 ライ角度71度とややフラット目、ロフト角度3度にしてあります。

お問い合わせ

 〒238-0024 神奈川県横須賀市大矢部3-14-10

 ☎046-804-1480

hummingbirdsports@jcom.home.ne.jp

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示