SYB EG-05 ドライバーコースレビュー


【投稿】 SYB EG-05が 到着。ホームコースへgo!

生憎の 前日まで豪雨で フェアウェイは ウェット。 キャリーが少なく 残業(ラン)が多い 低目の弾道には 厳しい状況でした。


①番 ホール 若干打ち下ろし

少し右へ飛び出した トップ

ありゃ~ フェアウェイ 手前の 赤杭エリアだぁー と プレイング3 からを覚悟した瞬間、「ボールが 落ちない」 「頑張っている」 どころか 楽々 赤杭エリアを越えて 問題無き フェアウェイ ヒット。

②番ホール ショートホール

➂番ホール 若干 打ち上げ

トップしない様にと考えて ゆったり 自分的には 5割の力感で 打ちますと、 打感 よし! 方向 よし!

自分的には高い弾道。(多分 これが 普通の高さでしょうが)

ちょっと 滑ったのかなぁ~

同伴者「伸びてますよ」と。 横から見ているので 伸びがわかるのでしょう。 自分には ハッキリとはわかりませでしたが、2打目の場所は そこそこ。

④番ホール 若干 打ち上げ 広い

ついつい チカラ イッパイ 打ちました。

飛び出し方向 よし。 打感は フェースの 先っちょ で 上 に 当たった感触。 左へキレ始め 直ちに弾着することを覚悟しましたが やや左へ切れながらも 空中を飛んでいる。

「ナイスショット! 飛びましたねぇー」(同伴者)

「クラブです」(自分)

GPS 計測で 215y。 打ち上げ&ウェット なので 満足。


⑤番ホール ほぼ平坦 かなり狭い

満振りにならない様に しっかり バックスイングして 右はOBですが 右中間へ切り返す と言い聞かして スイング。

打感、弾道、飛び出し方向 よし。

狙いの方向の少し右へ飛んで行ってますが、 満足しながら 打球を追っていますと、 落ち際 あたりから 若干 ドロー 開始。

こんな 弾道 初めてです。

左へ引っ掛け気味で 高い弾道の時は 落ち際で ドンドン 左へ切れることは 数多くありましたが。

これって 「美しい弾道!?」と 自己満足しながら GPS計測 。

230y !

大満足 です。


この後 5番ホールの様な弾道には遭遇出来ませんでした。

硬さ 125cpm で、SYBEG-05の偏平ヘッド(シャローヘッド?) だと ミスショットの時 重さ(動かし難さ、詰まり感 )を感じるものと 理解(経験)しておりましたが、 EG-05 は 軽い と言いますか 打ち抜き易い と言いますか。

⑰番ホール(いつもの 撮影ホール)は 打ち上げで 距離も長く 比較的広い。そして ハンデ1 ホール。

ラウンド後半の疲れと ここで一発 との 気合い などから いつも 満振り になってしまう ホールです。

今回も 満振り してしまったぁー!

右へ 高く 飛び出し。 右斜面 ボギーオン 覚悟しましたが、 右へ流れず 高く 飛んでますが 前にも行っている様で 結果 これまでの ナイスショットとほぼ同様の位置で 右ラフ。

ブログには

スライス殺し & 安全チーピン を実現する

不思議なクラブとありましたが、

上述したとおり 不思議で

そして とても 頼りになる相棒を紹介いただいたと 感謝しております。


ミスに寛容なので スコアもまとまります。



これから 秋となり

フェアウェイが枯れ 硬くなって来たら 目指せ 250y! です。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示